記事一覧

ロレックス スーパーコピーはいかにつくられるのか? ロレックス 偽物社秘密の本社へ潜入

腕時計業界をけん引しつづける「ロレックス コピー」。今回、特別に取材許可を得た中東版『エスクァイア』が、固く閉ざされた本社の扉の内側へと足を踏み入れました。世界最高の腕時計が生まれる現場(製造工場)で、私たちが目にしたものとは?

ロレックス社秘密の製造工場へ

 風変わりな紳士(?)ウィリー・ウォンカが運営するこの工場は謎に包まれていて、部外者は決して立ち入ることができません。「あのチョコレートは、どのようにしてつくられているのか?」、人々は扉の向こうで起きていることが知りたくてたまらなくなるわけです。

 さて、私たちは『エスクァイア』は…。

 確かにチョコレートには目はありません。ですが、どちらかと言えば、スイーツよりアクセサリーに興味がそそられるわけです。ラグジュアリーなアクセサリーなら、なおさら。そんな編集部に1通の招待状が届きました。それはまさにゴールデンチケット。それはスイスから送られて来た、ロレックス本社への招待状だったのです。

ロレックス トゥールビヨン スーパーコピー ミルガウス カスタムウォッチ 116400-DZ

サイズ:40mm
キャリバー3131にコンポーネント
ムーブメントの振動数:3Hz
オリジナルのミルガウスはステンレススチール製ですが、ラベルノワールはこれにADLCコーティングでカラーをブラックに変更しました。時計のサイズは一切変更されていません。文字盤と針もオリジナルを使用していますが、文字盤については色が変更されロレックスの文字の下に"Label Noir"の文字が記載されています。また6時位置にはトゥールビヨンのための窓も開けられました。

コメント一覧

ブランド時計コピー専門店 URL 2021年08月20日(金)12時30分 編集・削除

2021新作最高級超スーパーコピー時計、ブランド時計コピー、送料無料、確実に届くブランド パロディは品質3年保証で

最新アイテム レディース通販 URL 2021年08月20日(金)18時22分 編集・削除

ブランド(日本公式パートナーブランド) 人気・最新アイテム レディース通販

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー