記事一覧

電動なのに電池不要?とことん地球にやさしい電動歯ブラシ

アップロードファイル 3-1.jpgアップロードファイル 3-2.jpgアップロードファイル 3-3.jpg

あふれる優しさ。

面倒な歯磨きを効率化できる電動歯ブラシ。さまざまな製品が登場していますが、今回は環境に優しいエコな歯とお口のケア用品を開発するGOODWELL+CO.から登場した、電池も電源もいらない不思議なエコ電動歯ブラシ「Be.」をご紹介します
電池も電源も不要な電動歯ブラシの秘密は、腕時計などに使われる技術、キネティック(自動巻き発電)システムにあり。
スマートシステムが搭載されたブラシヘッドは、アメリカの歯科医師会ADAが推奨するブラッシング圧120gで磨くことができるんです。
Be.のエコ技術は電池や電源不要なだけではありません。ブラシヘッドは100%生分解可能な素材で造られています。

備長炭成分が配合されたブラシ毛で、地球にダメージを与えることなくあなたの歯のキレイをキープできるんです。
Be.は持ち運びもラクラク。付属のケースをパチッと装着するだけで、旅行も出張もお任せあれ。付属ケースには予備のブラシヘッド1本を収納しておくことができるので、長期間のお出かけだって安心です。

Be.はクラウドファンディングサイトIndiegogoにて、59ドル(約6500円)から購入可能です。
電動歯ブラシって便利だけど、予備の電池や専用の充電器やコードも持つ煩わしさから、持ち運びや旅行には普通の歯ブラシを使っている方も多いのでは。でも、Be.ならそんな煩わしさから解放されるので、どこにでも持っていきたくなっちゃいますね!

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ